CSR(社会的貢献)

全国100拠点展開 最強のパートナーとして一緒に活動しませんか?

  • 業務支援・提携
  • リユース品業者販売
現在位置:
トップページ > 国内の福祉連携

国内の福祉連携

ボランティア経済の推奨

東都クリエイトは、NPO法人、社会福祉法人、一般企業、3つの連携によるノーマライゼーション社会を創り、
ボランティア経済の具現化を目指しています。
一般企業各社と福祉団体が、共同で雇用環境を維持し、効果的な障害者雇用に取り組んでいます。

福祉事業の連携による東都クリエートの取り組み

東都クリエートは、雇用の創造、商品価値の創造、ノーマライゼーションの環境創り、人間形成に取り組み、障害者福祉の貢献を目指しています。

経済低迷の現在、福祉事業の財源は厳しく、事業の自立が求められています。一方、一般企業は、通常商品の販売が、困難になっています。

そんな中、東都クリエートでは、お客様の心の満足感を考え、「ちょっといいこと」を付加した商品(ボラガチャ・寄付シュース・ハテナカプセル)の販売や、市場性のあるリユース品を作成し、お客様には満足感を与え、福祉団体には収入をもたらし、障害者の方には雇用を生む!新たな社会と、新たな商品価値の創造に取り組んでいます。

商品に限らずサービスにも、「ちょっといいこと」を付加して行く取り組みを行っています。

国内の取り組み:雇用の創造、商品価値の創造、ノーマライゼーションの環境創り、人間形成 海外の取り組み:衣類・乾燥食品・生活用品の提供、ワクチンの提供、産業創造

ページの先頭へ